オススメメニュー

  • スカルプエステ
  • 髪質改善
  • イチ・ゴカラー
  • ヘナ&ハーブカラー

HOME > 発毛体験記

発毛体験記

第4弾

現在、発毛体験中の綾さん!
実はちょっと中断しています...
「いつまでたっても髪が生えて来ないから...」
「ぜんぜん実感が湧かないから...」
とか...
そんなマイナスな理由ではありませんよ!
ご安心ください(^^)/

綾さん、ただいま妊活中なんです。
ご年齢のことを考えて、ご夫婦で話し合われて、妊活を決心されました!
妊活には、たくさんのご苦労があるみたいです(> <)
それに、ご費用も...
なので、今はちょっとお休み中です。
発毛体験記を楽しみにしてくださってる貴女!
しばらくお待ちくださいね(^^)/

なので今回は「妊娠・出産と抜け毛」の因果関係について少しお話しをして行きたいと思います。
多少、僕の個人的な持論も加わりますが、そこは「へ~そうなんだ~」くらいに捉えていただければと思います!

まず、髪の毛には成長サイクルと言うものがあります。

女性の場合、髪は伸び始めてから自然脱毛するまでは4~6年くらいだと言われています。

成長期が終わって髪の毛は毛細血管、神経から外れ、いつ抜けてもおかしくない退行期に入ります(約3週間)
髪の毛を触った時に、痛くもかゆくもなく抜ける毛ってありますよね?
これがまさしく退行期に入っている髪の毛なんです!

抜けた髪の毛は3ヶ月間の休止期を経て、再び生えて来る!と言うサイクルになっているんです。

でも、妊娠すると、このヘアサイクルは止まってしまいます。
まず基本的に妊娠中は抜け毛は少なくなります。
それは産後6ヶ月くらいまで、その状態が続きます(もちろん個人差はあります)

そして産後6ヶ月を過ぎたあたりから、ヘアサイクルは徐々に回復していきます。
すると...これまで約1年間の間に抜けるはずであった髪の毛たちが、本来これから抜けるであろう髪の毛たちと一緒に、一斉に抜け始めるんです。

なので「産後の抜け毛」と言われる恐ろしいほどの抜け毛になってしまうんです!
傾向としては、前頭部、特に額の生え際が抜けてM字の脱毛症みたいになってしまいます。
でもこれは、女性の薄毛の特徴である「びまん性脱毛症」とは違い、一時的なものなので、多くの場合は自然に改善していくことが多いのでご安心ください!

ただ、注意して欲しいのは、この時に髪があまりにも抜けるからと言って、シャンプーをおろそかにすると、頭皮環境が悪くなり、時期が来ても新しい髪が生えて来れなくなってきます。
どんなに髪が抜けても、正しいシャンプー剤で正しく洗うことは行ってくださいね!

以上、簡単ではございますが「妊娠・出産と抜け毛」の因果関係でした!

お手紙はコチラから!


第1弾 001.jpg

綾さん(31歳)は去年、ご結婚を機にご主人の仕事の関係で、鹿児島より佐世保へ引っ越して来られたそうです。

綾さんは独身時代は、保母さんをやっておられました。
そのハードな労働条件とストレスで、20代半ばから抜け毛が増え始め、髪が薄くなってきたと悩んでいたとのことでした。
そこで綾さんは、発毛で有名な某サロンへ相談に行かれました。
カウンセリングをしてもらい、現状を付きつけられ、出された結論は目が飛び出るほどの金額を要する治療コース!
保母さんの安月給では、払えるはずもなく...
がしかし「このままでは私の髪の毛はなくなってしまう」と言う恐怖から、支払い可能な範囲(とは言え、まだまだかなりの高額)での治療を選択されたそうです。
いざ治療を始めてみるも、激務のためサロンに通う時間はない。
疲れて帰ると、そのまま寝てしまい、ご自宅でのセルフケアもままならない!
そのような生活を続けていても、いっこうに改善の兆しも見えずに、ただただ時間だけが過ぎました。
(右写真:初来店2016年7月2日)


002.jpg

そんな綾さんに転機が訪れました。
「結婚」です。
綾さんはご結婚を機に、生まれ育った鹿児島を離れ、
ご主人さまと一緒に佐世保にいらっしゃいました。
なにもかもが新しく新鮮な毎日。楽しい新婚生活。
なのに、心が晴れない。心から笑えない。
だって、不安はなにひとつ解消されてないんですから...
楽しいはずの新婚生活。
あふれる笑顔の毎日のはずだったのに...



綾さんはインターネットで調べました。
「佐世保にも私の髪をもとに戻してくれるところはないか?」と!
そして去年の12月、ヘアーズ・サエミのことを知ったそうです。

ところが、それからお電話をいただくまでに半年以上の時間を費やしました。
綾さんいわく「なかなか、最初の一歩が踏みだせず、何度も何度も今日こそ電話しよう!」と決心しては、出来ない日々が続いたそうです。
そんな綾さんが、ご自分の気持ちをお手紙に書いてくださいました。
そのお手紙がコチラです!


綾さんに限らず、悩んでいても、なかなか勇気が出ないとおっしゃる方は、あなただけではありませんよ(^^)
安心して僕にすべてを任せてください。あなたの力になりますから!(下写真:2016年9月6日現在)

003.jpg004.jpg

第2弾

綾さんが、初めてご相談に来られてから、約1年が経ちました。

今でも鮮明に覚えています。
最初はお電話でした。
「ちょっとお聞きしたいことがあるんですが...」
初めて聞いたその声は、とても若くて抜け毛や薄毛でお悩みの方とは思えませんでした。

いろいろと質問をされてるうちに綾さんは涙声に!
「良かったら一度ご来店されて、ゆっくりお話しを聞かせていただけませんか?」
と、お伝えすると、綾さんは
「お願いします」
とおっしゃって、ご来店の日にちを決めてくださいました。

初めて綾さんを見た時、やはり想像通りの若い女性でした。
一見、そんなに髪の毛も少なそうには見えなかったので、ちょっと安心したことを覚えています。

でも、実際にお話しをし、頭皮の状態を診せていただくと、そこまで楽観できる感じではありませんでした。
パッと見の状態ではわからないのですが、確かに頭頂部は薄く、毛穴にはビッシリと皮脂がこびりついた状態でした。

話しているうちに、これまでのツラい想いがこみ上げてこられて、綾さんはあふれ出る涙をこらえることが出来なくなられました。

「なんとかしてあげたい!」

以前にもお話しをしたように、綾さんは某有名な発毛サロンで一度、高額な出費をされていらっしゃるので、経済的な余裕はありませんでした。
なので、僕の提案は経済的な負担の少ない"長期治療法"です。

綾さんご本人のペースに合わせて、無理なくやって行く方法です。
メリットはすべて、ご自分で決められるので、あらゆるご負担が少ないこと。
デメリットは、回復に時間がかかることと、ご自分での努力がより重要になるということです。

しかし、この1年間の綾さんは、本当に頑張って来られました。
正直、頭が下がる思いです。

そしてその結果がご覧の通りです。

Before

After

Before

After

マイクロスコープの画像、おわかりになりますか?
1年前と比べると、頭皮はとても綺麗になり皮脂もほとんど見あたらなくなりました。
1本1本の髪の毛は太くなり、髪の毛と髪の毛の間隔も、かなり狭まりました。

すべては、綾さんの努力のたまものだと思います。
まだまだ改善の途中ではありますが、これからもますます良くなって行くと確信しております。

そんな綾さんが、現在の気持ちをまた、お手紙にしてくださいました。
ぜひ一度、ご覧になってくださいね!

お手紙はコチラから!

あなたのお悩み、ぜひお聞かせください。
僕はあなたのチカラになれます。

ご来店やお電話にまだ抵抗がある方はメールでも、ご相談可能です。
メールでのご相談はコチラから!

お一人で苦しまないでください。
心から笑顔になれるその日までサポートさせていただきます。


第3弾

治療を始めてから1年8ヶ月が経過しました。

綾さんから
「木村さん、聞いてください!最近、新しい髪の毛が生えて来たのがわかるんです!」
そう言われた時は、綾さんに負けないくらい嬉しかったです。
治療には、期間を決めて行う来店コースと、ご本人のペースに合わせて行うフリープランがあります。
当然のことながら、期間を決めてスケジュール通りに行なう来店コースの方が改善は早くなります。

が、しかし...時間であったり、予算であったり、それぞれの事情がありますので、すべての方が来店コースを選択されるわけではありません。
むしろ、ほとんどの方がフリープランを選択されるのです。

短期間で完治を目指すのもいいですが、一番大切なことは『ストレスなく長く続ける』ことなんです!

綾さんもフリープランを選択されています。
初めのころは、抜け毛が止まって、すぐにでも新しい元気な髪の毛が生えて来るんじゃないかと正直、僕も期待しました。
でも、そう簡単には行きませんでした。
抜け毛はほとんどなくなったものの、なかなか新しい髪の毛は生えて来ませんでした。

おそらく、綾さんは僕が想像する以上にツラい時期を過ごされていたと思います。
しかし、綾さんはけっして諦めることなく、僕の言うことを信じて、毎日コツコツと努力を続けられました。
その姿には、本当に頭が下がる思いでした。

Before

After

最近、ふと思うことがあります。
「発毛トレーニングは、なんとなくダイエットに似てるなぁ~」と!
最初に、ガ~っと体重が減るけど、しばらくすると停滞期が来て...
でも、それを頑張って乗り越えるとまた体重が減って来る...

一緒にしちゃいけないんでしょうが、そんな気がします。

今回、僕は綾さんから、継続することの難しさと大切さの両方を学びました。

「継続は力なり」

僕の高校の時の担任の先生が良く僕らに言って聞かせていた言葉です。
30年以上経った今、ズシリと僕の胸に突き刺さります!
(当時は1㎜も刺さらなかったのに 笑)


またまたまた、綾さんから嬉しいお手紙をいただきました。
合わせて、ご覧ください<(_ _)>

お手紙はコチラから!


このページのトップへ