HOME > 抜毛症改善ブログ > 抜毛症は病院から理美容院で改善する時代へ

抜毛症改善ブログ

< あきらめると言ふこと  |  一覧へ戻る

抜毛症は病院から理美容院で改善する時代へ

【 お洒落を楽しみながらみんな幸せに 】
 
抜毛症は髪に関する問題だけに、本来は病院よりも理美容院で対応する方が改善が望めます!

現実的な髪の変化も、その日のうちに対応が可能なので、そもそも理美容師さんが対応すべきなのです。

しかしながら、抜毛症はまだ、一般的には知られておらず、正しい知識も経験も無いため理美容室に行ってもビックリされたり、変な顔をされたり、抜毛には触れないように、腫れ物に触れないように対応されてしまうと言うのが現実でした。
 
知らないのですから仕方ないのですが…
そんな状況の中、やはり今でも多くの抜毛症で苦しんでいる方々は病院へいくことになるのです。
 
残念ながら、現在抜毛症の専門機関もありませんし、明確な治療方法や薬もありません。
まだまだ優先して研究される対象にはなっていないのが現状です。
論文としてはいくつか事例はありますが、本当に少ないですね。
 
この様な背景の中、抜毛症で悩んでいる方の髪は、今現在もどんどんどんどん伸びていくのです。
抜毛の範囲が狭ければ、思い切って理美容院で施術を受けることは出来ますが、抜毛範囲が広い場合は、理美容院も含めた他人に抜毛部を見せることは先ず出来ない状況になっています。
それどころか外出も難しく極度に人目を気にしているので、理美容院でのヘアケアも選択肢から除外されています。
 
結局、何年、何十年もの間、自分で邪魔な部分を適当にカットしたり、ご家族の誰かに頼んで応急的にカットしてもうら事が精一杯となります。
本当は、ちゃんとお手入れしたい気持ちに溢れているのにも関わらず、我慢をする事になりストレスも溜まっています。
 
だからこそ、少しでも良いので髪を整えることは改善のための重要な鍵を握っています。
また、ヘアスタイルに対して目標を持つことによってそれは大きな抜毛抑止に繋がります。
後は理美容師が抜毛症に対する深い知識と理解そして、具体的な対処方法を学ぶことさえ出来れば抜毛症に悩む方にとってはこれ以上無い改善を目指す場所となるのです。
 
理美容師は、髪に関する国家資格を保有していますので、今後は抜毛症改善の可能性を大きく変えていくことになると確信しています。
抜毛症は病院から理美容院で改善する時代へ

< あきらめると言ふこと  |  一覧へ戻る

このページのトップへ