HOME > 抜毛症改善ブログ > 初動抜毛(1本目の抜毛行為)

抜毛症改善ブログ

< 抜毛衝動は2段階で攻めてくる!  |  一覧へ戻る  |  抜毛症にとって小学4年生前後は超重要な時期 >

初動抜毛(1本目の抜毛行為)

抜毛症にとっていかに抜毛衝動が起きてから、1本目の抜毛行為を止めるのが大変なのか?は当事者の方ならおわかりと思います。

前回、抜毛衝動は2段階で襲ってくると言うことを書きましたが、ムズムズやかゆみ、違和感の第1段階の後この1本目の抜毛衝動が起きてから抜毛してしまうまでの、ためらっている時間は、どれくらいだと思いますか?

協会を訪れた方延べ2,600人以上の統計から導き出された答えはなんと「たった3秒~長くて8秒」なんです!

こんな短い時間の間であっても、ちゃんと本人は理性的にものを考えて我慢しようと戦っているんです。
でもすぐに負けてしまうんです…わずか数秒の戦い。

しかもこの1本目の抜毛をやってしまうと「抜毛スイッチ」が入ってしまい、後は気の済むまで、または、ストレス等の大きさに比例してそれが緩和されるまで抜毛行為は止まりません。

しかしながら逆にこの1本目の抜毛衝動を抑止する事さえ出来れば、抜毛症は大幅に改善致します。

これを元に考え抜かれた答えこそが10年以上の時を掛けて考え出された、抜毛症の悪循環ループを止めるプログラムなのです。

あなたの抜毛症改善の強い味方になること間違いなしです。
 

< 抜毛衝動は2段階で攻めてくる!  |  一覧へ戻る  |  抜毛症にとって小学4年生前後は超重要な時期 >

このページのトップへ