HOME > オーナーブログ > アーカイブ > カラーリング

オーナーブログ カラーリング

大自然の恵み ヘナカラー

科学薬品に頼らない「安心」「安全」な白髪染め、ヘナ&ハーブカラーです

まだまだ、ヘナの認知度は低いですが、天然100%ヘナはオレンジです

良く「ヘナは真っ黒になる」とおっしゃるお声を聞きますが、それは天然100%のヘナではなく、科学薬品が混ざっているものです

天然100%のヘナは、真っ黒にはなりません

Before
1_1.jpg

2.jpg

まずは、天然100%のヘナをたっぷり塗布します
3.jpg

時間を置き、1度お湯で流します
4.jpg

そして次に天然100%ヘナ+インディゴ

インディゴとは、藍染めの「藍」です
これまた、天然100%です

そしてまたこれをたっぷりと塗布
5.jpg

そして、再び時間を置き、時間が来たらシャンプーをして仕上げます

After
6.jpg
7.jpg

ヘアカラーの科学薬品にかぶれる方は、少なくないと聞いています
科学薬品に頼らない、天然100%ヘナ&ハーブカラーは、安心・安全に白髪を目立たなくすることが出来ます

興味がある方は、1度ご相談ください(*^^*)

#ヘナ  #ロハスカラー  #ジアミンフリー  自然派のカラー



100%天然成分ヘナ

みなさん、一度は耳にしたことがあると思います 『ヘナ』


“髪を傷めずに白髪を染めることができる” “トリートメント効果がある” “自然派である”・・・と、最近なにかと話題のヘナ!!

「興味がある! 使ってみたい! でも、ヘナっていったい、どんなものか、良くわからない・・・」

疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?


ヘナは天然染料であるため、一般のヘアダイなどに含まれるケミカル成分が含まれていません。

ではなぜ、髪の毛が染まるのでしょうか?


それは、ヘナの葉にローソン(またはローソニア)という、植物色素が含まれているからです。

ローソンは赤色色素を含んでいて、この色素がケラチンにからみつくという性質を持っています。


髪の毛のケラチン(たんぱく質)とヘナの成分が反応して、髪の毛が染まるというメカニズムなのです。

また、傷んだ髪の毛のキューティクルを保護したり、キューティクルのすき間からヘナが入り、ローソンとたんぱく質が結びつき、髪の毛のトリートメントにも効果があるというから、おどろきです。


・髪を傷めたくないナチュラル志向の人

・抜け毛・薄毛が気になる人

・広がるくせ毛がイヤな人

・髪が傷んでいる人


そんな貴女にヘナはオススメです(‐^▽^‐)


かの有名なクレオパトラも髪や肌に塗って、若さを保つために愛用していたとか(笑)


ぜひ一度、みなさまもヘナをお試しください。




イチ・ゴカラー レベル7

イチ・ゴカラーを始めて、8回目♪
40代の主婦の貴女です

乾燥毛で、とてもパサパサになりやすい髪質をされています

                 Before

20150526_091623.jpg
                 After

20150526_103833.jpg
レベル7で、白髪もしっかり、そして明るく染まってます

でも・・・光の加減で、afterの方が暗く見えちゃいますねshock

ロングヘアーなので、毛先はまだまだパサつきが残っていますが、根元の方から、キレイな艶のある髪へと、変わっていってます


イチ・ゴカラー

苺から作られた、甘いストロベリーの香りがするヘアカラー……では、ありません(笑)

イチ・ゴカラーには、苺は入っていませんnote
もちろん、苺の香りもしません。


イチ・ゴカラーとは、これまでキレイに染めるコトが出来なかった明るさで白髪を染めるコトが出来る、国内No.1のヘアカラーですgood

ダメージが従来のヘアカラーの3分の1で明るく( もちろん暗くも )染められますup

ヘアカラーをしたとき、頭皮がしみたりヒリヒリする。痒みがするsweat01
それらの症状も軽減されます。

回数を重ねるほどに違いを実感していただけると思います。

今、ヘアーズ・サエミ & 美容室Fairyでは、イチ・ゴカラーがイチオシですshine


ヘナ&ハーブカラー

みなさん、一度は耳にしたことがあると思います 『ヘナ』


“髪を傷めずに白髪を染めることができる” “トリートメント効果がある” “自然派である”・・・と、最近なにかと話題のヘナ!!

「興味がある! 使ってみたい! でも、ヘナっていったい、どんなものか、良くわからない・・・」

疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?


ヘナは天然染料であるため、一般のヘアダイなどに含まれるケミカル成分が含まれていません。

ではなぜ、髪の毛が染まるのでしょうか?


それは、ヘナの葉にローソン(またはローソニア)という、植物色素が含まれているからです。

ローソンは赤色色素を含んでいて、この色素がケラチンにからみつくという性質を持っています。


髪の毛のケラチン(たんぱく質)とヘナの成分が反応して、髪の毛が染まるというメカニズムなのです。

また、傷んだ髪の毛のキューティクルを保護したり、キューティクルのすき間からヘナが入り、ローソンとたんぱく質が結びつき、髪の毛のトリートメントにも効果があるというから、おどろきです。


・髪を傷めたくないナチュラル志向の人

・抜け毛・薄毛が気になる人

・広がるくせ毛がイヤな人

・髪が傷んでいる人


そんな貴女にヘナはオススメです(‐^▽^‐)


かの有名なクレオパトラも髪や肌に塗って、若さを保つために愛用していたとか(笑)


ぜひ一度、みなさまもヘナをお試しください。



1

« カウンセリング | メインページ | アーカイブ | パーマ・縮毛矯正 »

このページのトップへ