HOME > オーナーブログ > アーカイブ > 2016年6月

オーナーブログ 2016年6月

梅雨に抜け毛が増えるわけ・・・!

梅雨といったらイヤなのが、まず雨ですよねsweat01
よく「頭皮が雨に濡れると抜け毛が増える!」なんて言われますが、これは本当でしょうか?
本当だとしたら、薄毛に悩む方にしたら梅雨は、まさに“死”の季節ですねdespair

結論としては「雨が直接、抜け毛の原因になることはない」ということになります。
“雨に濡れると抜け毛が増え薄毛になる”という話しは、おそらく「雨には有害な酸性物質が含まれていて(酸性雨)これが頭皮にダメージを与えて脱毛してしまう」という誤った認識からウワサが広まったのだと思いますbearing

日本に降る雨は酸性を帯びていますが、それが人間の体に影響を与えるということはありません。

化学の授業で㏗(ペーハー)値というのを習ったことがありますでしょうか?
㏗の値は7が中性を示し、7より大きければアルカリ性、小さければ酸性になります!

日本の雨の㏗値はだいたい5~6程度の酸性なのですが、実は人間のの体も㏗5.5程度と、ほぼ同値なんですnote

ですので、雨が肌に与える影響はほとんどなく、頭皮が雨に濡れたからといって薄毛になることはほぼありませんsign03
酸性の温泉の方が㏗は小さいくらいです。

残念ながら日本の空は澄み渡っているわけではなく、地上に降り注ぐ雨は、大気中のホコリを含んでいますsweat02

この雨を頭皮に浴びるとホコリが毛穴に入り込み炎症を起こし、抜け毛の原因になってしまいますsweat01

また、濡れたままで放っておくと炎症が進み抜け毛が増え薄毛になってしまいます。

頭皮の毛穴つまりを防ぐために、霧雨程度の雨であっても、できれば傘をさすようにしたほうがいいでしょうsign01

抜け毛が増えたかな?と感じてる方は、本格的な“梅雨”になる前にご相談くださいねheart01


#抜け毛・薄毛の悩み相談  #発毛・育毛  #頭皮が赤い・痒い  #抜け毛の不安  #長崎・佐世保の相談サロン

1

« 2016年5月 | メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »

このページのトップへ