HOME > オーナーブログ > アーカイブ > 2013年5月

オーナーブログ 2013年5月

25年ぶり...

先日、facebook上で、東京時代に、とってもお世話になった先輩を発見したsign03

今みたいに、ケータイ電話がない時代だったので、先輩がお店を辞めてからは、まったく音信不通になっていたsweat01

僕は、高校を卒業して、そのまま専門学校へは行かず、東京の美容室に見習いとして入社するコトになったsweat02

右も左もわからない東京note
ほんの数人の東京へ出て来てる高校時代の友人、そしてサロンの先輩だけが頼りで日々を過ごしていましたsweat01

何事も初めて体験するコトばかり、初めて見るモノばかり…
どれも新鮮で、いわゆる五月病なんぞにかかってるヒマなどなく、充実した毎日を送っていましたhappy01

そんな毎日も10月頃になると、少し余裕が出てきて、周りも見えるよぉになってきて…
すると、やって来ましたdash
5ヶ月遅れの五月病!!!!

急に何もかもがイヤになり、田舎が恋しくなり、親に会いたいし友だちにも会いたいcrying

毎晩襲って来る孤独感…
仕事中でも、笑えなくなり、しゃべれなくなっていきましたdown

そんな僕に気づいた先輩が
"テメェ、なに落ち込んでんだよ。お前はひとりじゃねぇんだよ"
と、一言かけて、立ち去って行きましたpunch

仕事中だったので、涙をこらえるのに必死だったのを覚えてますweep

そして、仕事が終わったら、他の先輩たち数名に…
"みんな、今から飲みに行くぞ。なんか知んねぇけど、こいつ落ち込んでっから、パーッと行こうぜ!!"
と言って、5~6人で飲みに連れて行ってくれましたdash

そして、落ち込んでる理由を聞くでもなく、なぐさめてくれるでもなく、ただただ普通に楽しく飲んで、しゃべって、笑って帰りました

その日から僕が立ち直ったコトは、言うまでもありませんよね(^^)

"ひとりじゃない"
あの時、そぉ教えてくれた先輩sign03
彼がいなかったら、今の僕はなかったと思うsweat01
そぉ言っても過言ではないと思いますdespair

約25年間、忘れるコトがなかった感謝の想いheart01
長い年月を経て、再び巡り会えたことに、改めて感謝してますup

たくさんいる、僕の大切な恩人の一人note
ホントにありがとうございますsmile


1

« 2013年3月 | メインページ | アーカイブ | 2013年9月 »

このページのトップへ