HOME > オーナーブログ > アーカイブ > 2012年11月

オーナーブログ 2012年11月

ヘナ&ハーブカラー

みなさん、一度は耳にしたことがあると思います 『ヘナ』


“髪を傷めずに白髪を染めることができる” “トリートメント効果がある” “自然派である”・・・と、最近なにかと話題のヘナ!!

「興味がある! 使ってみたい! でも、ヘナっていったい、どんなものか、良くわからない・・・」

疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?


ヘナは天然染料であるため、一般のヘアダイなどに含まれるケミカル成分が含まれていません。

ではなぜ、髪の毛が染まるのでしょうか?


それは、ヘナの葉にローソン(またはローソニア)という、植物色素が含まれているからです。

ローソンは赤色色素を含んでいて、この色素がケラチンにからみつくという性質を持っています。


髪の毛のケラチン(たんぱく質)とヘナの成分が反応して、髪の毛が染まるというメカニズムなのです。

また、傷んだ髪の毛のキューティクルを保護したり、キューティクルのすき間からヘナが入り、ローソンとたんぱく質が結びつき、髪の毛のトリートメントにも効果があるというから、おどろきです。


・髪を傷めたくないナチュラル志向の人

・抜け毛・薄毛が気になる人

・広がるくせ毛がイヤな人

・髪が傷んでいる人


そんな貴女にヘナはオススメです(‐^▽^‐)


かの有名なクレオパトラも髪や肌に塗って、若さを保つために愛用していたとか(笑)


ぜひ一度、みなさまもヘナをお試しください。



1

メインページ | アーカイブ | 2012年12月 »

このページのトップへ